お勧めアメコミ ④ Island / Monstress

オススメのインディーズ系アメコミ第4弾!まだまだいけます。今回はボリューム満点の2作品です!

⑥ ISLAND

編集: Brandon Graham, Emma Rios  出版:Image Comics

Image-Expo-22-634ae

コミックアーティストでありながらインディーズコミックスの発展にも力入れてきたブランドン・グラハムさん(Prophet、King Cityなど)とエマ・リオスさん(Pretty Deadlyなど)が編集している創作系アンソロジー。アメコミの中でも珍しいジャンルです。というよりも「アンソロジーは売れない」と定着している悪評で誰もやってくれなくなりました…

各号が、通常のアメコミリーフ同等どの長さのストーリーが3作品、その上エッセイやピンナップなどが掲載されていて、110p以上もの大ボリューム。紙で買うとサイズも27.5x18センチと通常のアメコミリーフよりでかい。そんな冒険をしてくれるグラハムさんとリオスさん大好きです。因みに両者の作品も掲載されています。

掲載されているコミックはメジャーパブリッシャーでも掲載されたことのある作家さんから、初めての作品の作家さんまでと幅広いです。内容はSF多めですが。エッセイも脳神経外科医から弁理士などと、一見コミックに関係の無い内容にまで及んでいます。

Screenshot_2015-12-23-19-39-31Screenshot_2015-12-23-19-48-25Screenshot_2015-12-23-19-43-49

Screenshot_2015-12-23-19-42-38Screenshot_2015-12-23-19-57-32Screenshot_2015-12-23-19-57-32

アンソロジーですので、作品によっては自分の好みに合わない物を当然ありますが、一定の面白さがあって、グラハムさんもリオスさんも編集者としての才能は流石です。
イメージから発売中です。それぞれかなりのボリュームがあるのでTPBが出るかどうか… 参加者多数なので邦訳も厳しいかもです。 原書はKindle版やComixologyも出ていますが、紙版の出来がいいのでオススメです!

⑦ Monstress

原作:Marjorie Liu 作画:Sana Takeda 出版:Image Comics

Monstress01-Cvr-5713e

人間とArcanicと呼ばれる魔物の戦争が終息して数年が経った。戦争で母を失ったマイカは奴隷のフリをして、人間の主戦力でもある魔女Cumaeaの巣に潜入し、自分の中に潜んでいる化物の力で復讐にかかる…

Monstress01-preview-page2-7b261

小説家としても定評のLiuさんと、日本人のアーティストのタケダサナさんによるファンタジー大作。スチームパンク匂の強い世界観ですが、機械よりも魔法が主役な印象を受けます。マイカちゃんの巨大な力の反面、大きな闇を抱えていて、かなりダークな場面が多いです。第2号まで発売済みですが、まだまだ謎が多くて、壮大な世界設定はさすが小説家ですね。

タケダ先生のアートはアメリカでも大注目される出来で、特に装飾のディテールがものすごく綺麗です。暖色系のパレットとテクスチャの使い方はかなり独特な世界観を作り出しています。(個人的に暖色系が大好きですので俺得ですね)
大物のクリエイターが絡んでいないタイトルなのに、初版が早速売り切れて重版がかかったのが人気を語ります。

指輪物語のようなファンタジー大作、少しダークな作品が好きな方にオススメです!

Monstress01-preview-page2-7b261

第1号は71ページと通常の3倍のボリュームです!重版の入荷はもう少しかかるかなと思いますが、先日ブリスターコミックスさんにお邪魔した時にはまだ少し在庫がありましたので、気になった方は問い合わせてみてください。電子版はこちらにあります!

Leave a Reply